最近の記事
header_logo.GIF

英語・イギリス進出ならお任せ下さい。

2018年05月21日

英国のEU離脱

バルニエ首席交渉官、ブレグジット交渉の手詰まり感認める(EU)
欧州委員会のミシェル・バルニエ首席交渉官は5月14日、EU機関の外交・安全保障
政策に関わる会合に出席し、「ブレグジット後のEU外交・安全保障政策の将来」
と題する講演を行った。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/a4e8959236323c83.html

● EEA残留などを求める修正案を上院が可決(英国)
上院は5月8日、英国の「EU(離脱)法案」について、英国のEU離脱後も
欧州経済領域(EEA)にとどまることを求める修正案を可決した
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/6a6ba7467226bc8d.html

● 移行期間終了までに十分性認定国となるかが焦点(英国)
英国経営者協会(IoD)は4月25日、英国のEU離脱後のデータフローの取り扱いに
関するセミナーを開催した。英国でも、他のEU加盟国と同様に5月25日からEUの
「一般データ保護規則」(GDPR)が適用開始される。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/aa0639502bc01db5.html

● 移民問題でラッド内相が辞任、後任もEU残留派(英国)
アンバー・ラッド内相が4月29日、辞任した。今回の辞任は、強硬な移民政策への
反発と、移民排除の目標を記したとされる文書の流出に対して責任を取ったものと
みられている。
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/05/e1f977a0cd08bf0f.html

posted by Mark at 23:46| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。