最近の記事
header_logo.GIF

英語・イギリス進出ならお任せ下さい。

2010年08月05日

2010-7 アクセスランキング

合計 184 614
1./index.rdf  62.2% 88 382
2./pages/user/m/article  6.0% 30 37
3.ASB方針案:英国会計基準の将来像  5.5% 21 34
4.トップページ  3.9% 16 24
5.対ロンドン投資促進機構(Think London)」..  2.4% 14 15
6./pages/user/m/index  2.4% 14 15
7.対ロンドン投資促進機構(Think London)」..  2.1% 12 13
8.「スティーブに課税しろ」「生活保護なら避..  1.8% 10 11
9.- AFPBB News 【変身】目が覚めるとイギリ..  1.6% 9 10
10.【英国】馬111頭のふんで電力供給  1.3% 7 8
11./pages/user/comments2/regist/input  1.3% 5 8
12.ロンドンの「グッドサービス」と  日本の..  1.1% 7 7
13./pages/user/m/comments/regist/input  1.0% 5 6
14.英国ICT産業の戦略」セミナー  〜動..  0.8% 4 5
15.日本で報じられない“派遣労働”大国イギリ..  0.7% 4 4
16.IFRS 全面適用に向けて  0.7% 4 4
17./archives/20100407.html  0.7% 4 4
18.駐日英国大使館・総領事館  0.7% 4 4
19./archives/20100407-1.html  0.7% 4 4
20./archives/200907-1.html  0.3%
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

2010年3月 アクセスランキング

合計 144 267
1./index.rdf  36.3% 36 97
2.トップページ  16.1% 35 43
3.英中部の古都アッシュボーンで16日、伝統の..  7.1% 12 19
4.駐日英国大使館・総領事館  6.7% 18 18
5.英国における会計・税務および企業年金の最..  4.5% 12 12
6./pages/user/m/comments/regist/input  2.2% 3 6
7.ASB方針案:英国会計基準の将来像  1.9% 5 5
8.IFRS 全面適用に向けて  1.5% 4 4
9.輸入規制品・禁制品  1.1% 3 3
10./pages/user/m/article  1.1% 3 3
11./pages/user/m2/comments/regist/input  1.1% 3 3
12.英国における経済危機の状況  1.1% 3 3
13./archives/201002-1.html  1.1% 3 3
14./category/5855381-1.html  1.1% 3 3
15./category/5855427-1.html  1.1% 3 3
16./category/5855429-1.html  1.1% 3 3
17.パパラッチ写真掲載やめて 英女王がメディ..  0.7% 2 2
18.英首相、ださい服装1位 ファッション誌G..  0.7% 2 2
19.うどん、カレーライスへの関心高まる-BBCマ..  0.7% 2 2
20./index20.rdf  0.7%
posted by Mark at 01:42| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

2009年10月アクセスランキング

合計 195 400
1./index.rdf  45.8% 106 183
2.トップページ  35.2% 107 141
3.ジェトロのビジネス情報国・地域別情報(J-F..  5.0% 11 20
4.米国・英国でのハイテクビジネス展開サポー..  3.5% 13 14
5./pages/user/m/comments/regist/input  3.0% 6 12
6./pages/user/m/article  1.5% 6 6
7./pages/user/m2/comments/regist/input  1.5% 6 6
8.駐日英国大使館・総領事館  1.0% 4 4
9.海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日..  0.5% 2 2
10.マークス&スペンサー事件 第1審判所決定が..  0.5% 2 2
11.【BusinessWeek特約】英国経済、回復の日は..  0.2% 1 1
12./archives/200907-1.html  0.2% 1 1
13./archives/200908-1.html  0.2% 1 1
14./archives/200811-1.html  0.2% 1 1
15./archives/200909-1.html  0.2% 1 1
16./archives/200910-1.html  0.2% 1 1
17./archives/200904-1.html  0.2% 1 1
18.UK in Japan - 駐日英国大使館  0.2% 1 1
19./index20.rdf  0.2% 1 1
20./archives/200901-1.html  0.2%
posted by Mark at 22:20| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

このサイトについて

このサイトはグローバル・シーが運営しています。

リンクリストは常時チェックしていますが、移動や

廃止のものもあるかもしれません。


ニュース等では元リンクが削除となっているものに

ついてはご了承をお願い致します。


このサイトは万全ではありません。間違いなどお気付

きの点がありましたら、ぜひお知らせください。


【CONTACT US】


このサイトに関するご意見・ご感想・ご質問・掲載希望・

修正依頼は、件名にサイト名を記載の上、下記まで

お送り下さい。


https://www.global-c.biz/otoiawase.html


【相互リンク】


このサイトと相互リンクして頂けるサイト様については、

このサイトに記載している以上の情報を追加することが

できます。


相互リンクを希望されるサイトは、上記のアドレスまで

ご連絡頂きサイト名、追加記載して欲しい内容とリンク先も

あわせてご連絡下さい。


相互リンクが確認でき次第、追加情報を記載致します。


【注意事項】


・本サイトにおける画像、写真、文章等につき、私的

利用目的以外での無断複製・改変・公衆送信等、その他

著作権を侵害する一切の行為を禁じます。


・本サイトのサイト構成、URLデータの構成、配置等に

ついて発生している編集著作権を侵害する一切の行為を

禁じます。


・本サイトからのハイパーリンクにつきましては道義上、

リンク先サイトの許可を得るように努めて参りますが、

リンク張り行為につきましては「公開することが前提の

WEBの世界においてはリンク先の許可は原則的に不要で

あり、同一フレーム内表示をしない限り著作権を侵害する

ことはない」との通説的考えに基づきサイト運営をしている

ことをご理解下さい。


また、原則としてリンクはトップページに指定しており

ますが、便宜上、いわゆる深層リンキングを行っている場合

もございます。深層リンキングにつきましても原則として

著作権を侵害する恐れはない、と考えますが、不都合な場合

にはご連絡頂きますようお願い申し上げます。


・リンク先サイトの閲覧、または情報により生じた物的、

精神的その他の損害に関して当方では一切責任を負いません

のでご了承ください。


・本サイト内の情報に関しては正確を期するように努めて参り

ますが、万が一、不正確な情報などにより皆様に損害、損失等が

生じましても当方では一切責任を負いかねますのでご了承ください。


また、本サイトへのアクセスにより生じた損害、損失、ならびに

コンピュータのウィルス感染、機器の破損等につきましても一切

責任を負いかねますのでご了承ください。


・皆様からメールやコメントやトラックバックでお寄せ頂いた

情報、文章はグローバル・シーが無償で使用することができる

ものと致します。また、 便宜上、文章の改変、部分的削除を

行うことがございます。


・メール、情報、文章を送られる際には以上の点につき同意を

なされたとみなしますのでご了承ください。


また、特定個人、団体、企業への誹謗中傷その他第三者への

権利侵害の恐れがあると当方が判断した文章、ならびに商品等

に対するクレームは 掲載致しませんのでご注意ください。


・本サイト上で説明されている情報の誤り、一般消費者に

対する誤解等を招く恐れなどがございましたら、お手数

ですがご連絡頂けますようお願い申し上げます。


・その他、個人情報の取扱等はグローバル・シーのプライバシ

ーポリシー
に準拠することを、ご了承下さい。



30_logo.gif


携帯カメラで綺麗に写真が撮れる
優れもの!


本家サイト
http://www.phonephlash.com/


日本語サイト
http://www.phlash.jp/



posted by Mark at 00:55| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする